マイホーム、家づくりの体験談と、マイホーム・家づくりに関する情報を集めました。
>お気に入りに追加
マイホームづくりは、一生に一度の大仕事です。事前にしっかり情報収集しましょう!関連書籍等を集めてみましたので、ご参考に。
外尾 悦郎
ガウディの伝言
オススメ度 価格:¥ 998
ガウディの伝言
私は、これを読むまで、外尾悦郎さんがどんな方なのか、全く知らなかったんですが(苦笑)、ガウディの建築を心から尊敬していて、また同じように建築作業に取り組む職人達にも敬意を持っている人だと感じました。ガウディの作品の魅力をもっと知ってもらいたいという気持ちが文面のあちこちから感じられます。ガウディ建築、特にサグラダ・ファミリアへの解説が、丁寧で分かりやすいので、イメージしやすいのではないでしょうか。 ...
>>詳細を見る
オススメ度 価格:¥ 1,899
使える間取り373集―いま、活躍中の建築家が設計した
方角と敷地と間取り、この3つがはっきりと書かれていて、見やすく参考になりました。敷地毎にページが分かれていて、見たいページがすぐ開けます。様々な間取りや空間利用があって、楽しくまりました。
>>詳細を見る
オススメ度 価格:¥ 2,310
住宅の新築プラン 間取り500+外観500―一流建築家&ハウスメーカーの特選プラン集
間取り、外観を考える上で大変参考になった。他の住宅関連書籍にくらべ多くの事例を紹介している点が気に入った。賃貸併用住宅等も掲載されており、住宅購入を検討している人に様々な選択肢を与えてくれる。
>>詳細を見る
オススメ度 価格:¥ 1,260
建築家が選んだ名建築ガイド
 現代の建築家たちが、47都道府県それぞれに5?10の建築を選んでいます。ほとんどが現代建築で、安藤忠雄が選んだ大阪の建築には、辰野金吾の設計による日本銀行大阪支店など百年ほど経つものもありますが、全体から見て例外といえます。それぞれの建築の写真は2、3枚程度でほとんどが白黒。地図が付されていることから、直接見に行くための本なのでしょう。
 さて、直接見に行こうとさせる誘因は何でしょう ...
>>詳細を見る
オススメ度 価格:¥ 1,890
にほんの建築家 伊東豊雄・観察記
先日、伊東豊雄さんの講演会へ行ってきました。
馬場章造さんも講演会当日、とても面白い本であったと推薦していました。
近年の講演会内容の多くはこの一冊に含まれているのでは?
と思わせる程の内容でした。

建築に関する考え方だけでなく、伊東さんの人間性にまでスポットを当てた一冊になっています。

建築家の写真はもう見飽 ...
>>詳細を見る
オススメ度 価格:¥ 3,500
ル・コルビュジエの全住宅
???モダニズムの建築家がごく当たり前のように雑誌で取り上げられるようになり、ル・コルビュジエの名はずいぶん一般的に知られるようになった。20世紀の建築の展開を最先端でリードし、名作と呼ばれる作品を数多く残したこの建築家=画家=アジテーターは、確かに組み尽くせぬ魅力を持った特異な存在である。 ???端的に言えば、ル・コルビュジエは本質的に住宅の建築家であった。人間の生きる空間を作り出すこと、その生 ...
>>詳細を見る
渡辺 武信
建築家なしの建築
オススメ度 価格:¥ 1,890
建築家なしの建築
本書では暮らしのなかで自然発生的に成立発展した伝統的な集落・建築を「建築家なしの建築」とよび、世界各地の「建築家なしの建築」を紹介している。例えば、日本では島根の「防風林に囲まれた住居」などがある。白黒ではあるが、ほとんどすべての事例が写真とともに紹介され、見ていると旅に出たくなった。
冒頭で著者はこう述べる。「風土的な建築は流行の変化に関わりがない。それは完全に目的にかなっているのでほとんど ...
>>詳細を見る
オススメ度 価格:¥ 3,360
巨匠フランク・ロイド・ライト
建築界の巨匠ライトの足跡を、弟子であったブルースブルックスファイファーの文章と、美しいカラー写真で年代順にたどる本です。
掲載されている作品については、初期の自邸から晩年のタリアセン、タリアセンウェストに至るまでが、プレーリーハウス、ユーソニアンハウスの数々、落水荘といった名作住宅群、そしてグッゲンハイム美術館、マリン郡市民センターといった有名建築物を交え、ライトの代表作がほぼ網羅されています ...
>>詳細を見る
オススメ度 価格:¥ 2,520
木の匠たち―信州の木工家25人の工房から
通常24時間以内に発送
>>詳細を見る
オススメ度 価格:¥ 1,575
建築家のデザイン集合住宅
34件のデザイナーズマンションを実例写真とともに紹介。
建築家が知恵を絞った過程を追想するのが非常に楽しい。一方で、個性的であるがゆえに、またそれが賃貸住宅であるがゆえに「商品としての住宅」とはなにか、ということを考えさせる。
幸か不幸か、建築物の寿命は非常に長い。時代を超えて商品価値を維持できるか、単なる古家となるか、アンティークとして価値をもつか、新しさを保てるか。集合住宅、ことに賃 ...
>>詳細を見る
 
 
このページのトップに戻る
|サイトトップ |家づくり |マイホーム |マイホームソフト |住宅メーカー・工務店 |建築家 |家相・風水 |住宅ローン |オール電化 |インテリア |
Copyright 2005 マイホーム・家づくり応援隊 All rights reserved.
芝生の手入れとガーデニング バラの花とバラ園、イングリッシュガーデン バラと芝生とガーデニング