マイホーム、家づくりの体験談と、マイホーム・家づくりに関する情報を集めました。
>お気に入りに追加
マイホームづくりは、一生に一度の大仕事です。事前にしっかり情報収集しましょう!関連書籍等を集めてみましたので、ご参考に。
<
カレン・キングストン

ガラクタ捨てれば未来がひらける

ガラクタ捨てれば未来がひらける

ガラクタ捨てれば未来がひらける
人気ランキング : 3200位
定価 : ¥ 600
販売元 : 小学館
発売日 : 2005-11-06

価格:¥ 600
納期:通常24時間以内に発送
テーマは良いのですが・・・。

作者の方の思い込みが非常に激しい部分が目立ち、違和感を感じました。特にバリ島に関する記述が多いのですが、現実のバリ島とはちょっと違う(長期滞在・または居住者が読んだら驚きますよ!)。
極端に理想化された部分だけ抜き出して「こうだから」と主張していたり。というわけで、自画自賛が多い作者ご本人のスキル的な部分にも、少し疑問に感じざるをえませんでした。
前作(というか、本当は前作がオリジナルでは後に出版されたそうなのですが)「片付け」にテーマが絞られている分、読みやすく感じました。

スピリチュアル風水

ニューエイジ・スピリチュアリズムに興味がある方には
特におすすめ。私はすんなり入っていくことができました。
(タイトルが、なんだか内容とちょっと合っていない
感じというか、センスがちょっと。。。。それで減点。)
リリアン・トゥーさんのエッセンスもちょっと感じられます。

とりあえず、運気が下がらないようトイレのふたは閉めましょう。

ガラクタ捨ててください

うちの母に読ませようと思ってタイトルだけみて買ったのですが、サブタイトルまで見てなかったのでちょっと意図したところと違ったのですが、結構興味深かったです。
バリのハンドベルを求めにバリに行きたくなりました。バリは本当に信仰が深く観光だけでも感動します。そんな光景を思い出しました。

おもしろかったよ

前作の「ガラクタを捨てれば自分が見える」とは
かなり毛色が違う作品ですが、
これはこれで楽しかったです。

前作は、誰でも出来るガラクタ整理に焦点があてられていましたが、
本作品は、ニューエイジ、スピリチュアル的要素が多く含まれています。取り入れられそうな事はやってみようと思いました。

風水に興味がある方が読む本です

前作が整理整頓に特化してあったため、その続編と思われた方は、
拍子抜けした事でしょう。
今までに家を建てたり、何かしら風水を勉強された方や興味を持たれた方は、
こちらの本が理解しやすいと思います。

ガラクタを捨てる行動が、風水学の一環と思えば簡単なのですが、
「単にモノを捨てる→運気が向上する」とインプットされてしまうと、
著者の意図から外れてしまいます。

とにかく、これらはハウツー本ではなく、考え方を示した本ですから、
概念を学ぶつもりでゆっくりと読まれると良いでしょう。

 
 
このページのトップに戻る
|サイトトップ |家づくり |マイホーム |マイホームソフト |住宅メーカー・工務店 |建築家 |家相・風水 |住宅ローン |オール電化 |インテリア |
Copyright 2005 マイホーム・家づくり応援隊 All rights reserved.