マイホーム、家づくりの体験談と、マイホーム・家づくりに関する情報を集めました。
>お気に入りに追加
マイホームづくりは、一生に一度の大仕事です。事前にしっかり情報収集しましょう!関連書籍等を集めてみましたので、ご参考に。
<
田村 明子

ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門

ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門

ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門
人気ランキング : 416位
定価 : ¥ 540
販売元 : 小学館
発売日 : 2002-04

価格:¥ 540
納期:通常24時間以内に発送
究極のシンプルライフ

人生にとって本当に必要な物や事は何かということを、これほど分かりやすく目覚めさせてくれた本はありません。
勘違いしていたのは、欲しいものを我慢して節約する=シンプルライフと思っていたのが大きく覆されたと言うこと。一番欲しい物を先に手に入れれば、無駄な物を持つことは無くなる。 そして、物には寿命があり、必要が無くなったら潔く処分するほうがいいと言うことを説得力のある例をあげて説明しています。
今までは、なぜか本当に自分のやりたいことや欲しいことは二の次で、節約して無駄使いをしないように自分を戒めていました。でも、自分が本当に欲しいもの以外は実は無駄遣いではないか?とこの本を読んで気付きました。自分のための人生です。前からやりたかったこと・・お洒落な服を買う、欲しいCDを買う、食べたい物を食べる。これが結局は一番シンプルな生活なのではないかと思いました。
日本人は西洋の家に比べれば圧倒的に寿命の短い木造家屋に住み、潔く散ってしまう桜を国花としている、四季の移り変わりとともに模様替えをする、もともと執着心のない国民性かと思われますが、私も家族もなぜか溜込みぐせがあり、いつも家の中が雑然としていました。
今は家の中もすっきり片付き、快適な生活をおくっています。
残念ながらくじがあたったとか、幸運が舞い込んだ・・と言うことはありませんが、何となく自分に自信がもてるようになり、運がよくなった気がします。

何度も読み返してます

影響力のある本です。何度も読んでヨレヨレしてきましたが素晴らしいです。文庫本ですし、表紙も風水らしくないですが(物々しくないあたり…)、素晴らしい!日本国民皆さん読んで欲しいです。

読みづらいですが有用

「風水整理術入門」というサブタイトルから一般的な
「xxの方角に○○を置きましょう」
「xxに○○があると悪い気が・・・」
というのを期待してしまうと、かなり肩透かしをくらいます。

精神論、心理学的な言い回し、事例が多いので
読み始めは「なんの本なんだ?これは??」という風になりました。
「とにかく片付ければ心が良くなる。」
「ガラクタを溜めると、ろくなことが無い・・・」
という具体的な事例が延々と続きます。

思い当たる節が・・・と思い始めたら、やっとこの本の本質に迫れます。
そこまで我慢して読み進める必要があると思います。
服、CD、本・・・昔は必要だったが、今は必要でないものが
どれだけ多いことか。ということに気づきました。

訳本ということもあると思いますが、噛み砕きにくい本なので
じっくり時間をかけてちょっとずつ読んでいくのがいいと思います。

思わず片付けちゃいました。

風水というより、自己啓発書に近いような気がしました。
普段、こうしましょう、ああしましょうみたいな本を読むと、「なんか今更わかってるよ」みたいで読んで損したと思うものが多いのですが、この本はとにかく読んでるだけで、いろんなものを整理したくなっている。
実際短期間で読んだのに、家の中で、いままで手づかずで見ない振りしていた何箇所かが整頓されました。かなり気分いいです。
ちょうど春だし、休みの前の日から本格的に大掃除に取り掛かろうと思っています。コレクター性質だったので、ほんとに部屋がすっきりしそう!!
家族にも読ませるつもりです。

引き算の風水

あとがきにも書かれていましたが、日本で流行ってる(?)東に○○、西に○○…などの足し算の風水ではなく、とにかく部屋をきれいにしましょう!から始まるまさに引き算の風水です。

読んでるうちにムズムズと「片付けたい」「いらないもの捨てたい」気持ちを刺激されます。自分の部屋にいかに不要なものが多いか、を切々と説かれます。

もちろん最終的には風水を取り入れるための方法が記してありますが、
とにかくその前に、いらないものは捨ててスッキリしてからにしましょう!
と、そのとおり!!と唸らずにはいられない一冊でした。

 
 
このページのトップに戻る
|サイトトップ |家づくり |マイホーム |マイホームソフト |住宅メーカー・工務店 |建築家 |家相・風水 |住宅ローン |オール電化 |インテリア |
Copyright 2005 マイホーム・家づくり応援隊 All rights reserved.