マイホーム、家づくりの体験談と、マイホーム・家づくりに関する情報を集めました。
>お気に入りに追加
マイホームづくりは、一生に一度の大仕事です。事前にしっかり情報収集しましょう!関連書籍等を集めてみましたので、ご参考に。
<
井形 慶子

個性的な家をハウスメーカーで建てる!―保証もほしい、でも、個性もほしい…さあ、どうする??

個性的な家をハウスメーカーで建てる!―保証もほしい、でも、個性もほしい…さあ、どうする??

個性的な家をハウスメーカーで建てる!―保証もほしい、でも、個性もほしい…さあ、どうする??
人気ランキング : 138612位
定価 : ¥ 1,575
販売元 : ミスターパートナー
発売日 : 2000-02

価格:¥ 1,575
納期:通常1〜2週間以内に発送
視野が狭い

ハウスメーカで個性的な住まいは手に入りません。個性を捨てる代わりに保障や品質や融資・登記手続きの代行などの利便性が手に入るのがメーカーのメリットだと考えるべきでしょう。
ハウスメーカーに家を任せようという考え自体がそもそも間違いなんで、こんな本は買わずに、例えば宮脇檀さんの本でも買ったほうが人生にとってプラスになるでしょう。
いったいハウスメーカーに「建築」と「建物」との違いを語れる人間がいるでしょうか。
人口に対して住居の絶対数が不足していた戦後復興期にはハウスメーカーは国家にとって必要な存在でした。しかしもう住居は余っているのです。住宅余りは中古マンションの値崩れを見れば明らかなことです。
少し時間と労力は掛かりますが、信頼でき、価値観の共有できる建築家を探して、生涯所得の何分の一かを託したほうが皆さんの人生のためになります。そんな建築家どうやって探すんだというのであれば、まだ努力不足です。冷蔵庫を買うのと同じ努力で数千万円の買い物をしようという考えが間違いのもとといえるでしょう。
自分にとって住まいとはいかにあるべきものなのか、を家族全員で悩み、自分が何を欲しているかではなく何を「熱望」しているかを見出すことが家作りの第一歩です。熱望があれば建築家はパートナーとして想像を超えた仕事をしてくれるものです。

家を建てる人必読!

6ヶ月の工事を支えてくれた本です。
家ずくりの不安,営業マンとの対立,キレイごとで住まない問題に
思考錯誤するのは,私だけではないのだと励まされました。
これから家を建てる友人には、その都度読ませてます。
大手住宅産業の一面も描かれているのがためになりました。

良い家づくりをしたいと思う方に一言

井形慶子さんはとても好きで、他の著書も読み、英国と日本の違いを捉えその違いに警笛を鳴らしていることなど共感出来る作家でしたが、この本の中の著者は、自分本位、身勝手!!住宅創りを生業とする私にとって感じたのは他の書籍でイギリスの町並み、住宅に対する考え方を説く著者も、日本においては所詮自己満足を満たすべく、ハウスメーカーの営業マンをうまく利用し、自己顕示欲の強い、醜い住宅を建ててしまった施主としか思えません。良い家づくりをしたいと思う方に一言。このハウスメーカーの一営業マンがたまたま善い人だっただけです。百あったら一の確率でしかこの著書にあるような家づくりをハウスメーカーはしてくれません。読み物としては、面白くもありましたが・・。この本の中の施主で?!??る井形さんにはがっかりです。

 
 
このページのトップに戻る
|サイトトップ |家づくり |マイホーム |マイホームソフト |住宅メーカー・工務店 |建築家 |家相・風水 |住宅ローン |オール電化 |インテリア |
Copyright 2005 マイホーム・家づくり応援隊 All rights reserved.